新型コロナウィルス対策について|榎本デンタルクリニック|ふじみ野、駅1分の歯科医院

新型コロナウィルス対策について

  • ホーム
  • 新型コロナウィルス対策について
新型コロナウイルスの拡大感染に伴い
院内対策を以下の通りご案内いたします。

マスクを着用して対応いたします。

患者様、医院スタッフ、お互いの感染予防のため、カウンセリング時・や治療の説明時、そして受付応対に関しましても、現在はマスクを外さずお話させていただいております。こちらの顔を見せずに、大切なお話をするのは不本意ではございますが、現在は感染予防を優先しております。ご了承いただきますようお願いいたします。

滅菌・消毒を徹底しています。

当院では普段より、様々な感染症に対しての対策として、滅菌・消毒を徹底しています。治療に使用する器具は、ハンドピースを含めて全て滅菌しています。手袋やエプロンなどは使い捨ての対応をとっており、患者様毎に交換しております。

また、患者様の治療が終えられる度に、チェアも診療台もアルコールにて消毒を行っておりますので、感染を防ぐ最大限の努力を継続しております。

POICウォーターの使用

榎本デンタルクリニック ポイックウォーター

榎本デンタルクリニックでは、院内感染を防ぐためには努力を惜しみません。
もしも、歯の治療が中断になり、必要なことが先延ばしになってしまうと、虫歯や歯周病などが進んでしまうリスクがあり、とても心配です。
それに、口腔の健康に保つことは、ウイルス感染対策にとても有効になります。
ウイルスは、鼻・目・口から感染します。
お口の中が不潔な状態だと、口に入ってきたウイルスが感染しやすくなってしまいます。
大切な患者様方に、安心して当院で治療・メンテナンスを受けていただけるよう 様々な取り組みをしています。
院内で 白い水蒸気を上げている装置。
実はただの加湿器ではありません。院内をクリーンにし、感染から守ってくれている装置になります。
あのツンとした匂いのする水蒸気の正体は、『POIC(ポイック)ウォーター』と呼ばれる機械になります。 優れた除菌効果を持つ 次亜塩素酸水です。
次亜塩素酸水は、ほぼ全ての細菌・ウイルスに効果があり、厚生労働省も 新型コロナウイルスにも有効との見解を出しました。
そのPOICウォーターを噴霧し、院内を空間除菌することで、榎本デンタルクリニックにいる全ての方々を ウイルスから守っています。
POICウォーターは院内の精製器で、毎日作っています。原材料は、純水と高純度の塩のみ。それを電気分解して生成されるので、薬品は一切未使用していません。よって、人体にとって非常に安全です
このPOICウォーター、診療においても 口腔内洗浄・根管治療・器具の消毒・清掃などに使用しています。
なかなか消毒用アルコールなども手に入りにくい状況です。そんな中、優れた除菌効果を持つPOICウォーターが、皆さまのお役に立てれば嬉しいです。

  • 電話でのお問い合わせ
  • アクセス